アミノ酸シャンプーを使う時に気をつけてること

私は細くて絡みやすい髪質の上にロングヘアにしているので、アミノ酸シャンプーを使うだけでなくヘアケアでは特にブラッシングに気をつかっています。

まず、濡れた髪はできるだけ触らないこと。これは大鉄則です。

髪は濡れている時にもっともダメージを受けやすいのでブラッシングは必ず完全に乾かしてから行います。

アミノ酸シャンプーはギシギシ感があって乾かす間に髪の毛が絡んでしまいそうな気がするかもしれませんが、きちんとシャンプー後にリンスやトリートメント、コンディショナーなどを使っていればまず大丈夫です。

パサつく髪質の方など気になる場合にはアミノ酸シャンプーの前にお湯で馴染ませたり丁寧にとかしておくことをおすすめします。

実際の方法としては髪をなるべくひっぱらないように片手で押さえながら毛先から順番に行います。

長いスパンでとかそうとせず、さっと短めにするのもコツです。
こまめにやってあげるのも痛みを防いでくれますしお金のかからないケアの仕方です。

また夜だけでなく日中のオフィスなどでも乾燥したなと思ったら何かつけて対策する前に丁寧にブラッシングをしてみるとしっとり落ちついてくれますよ。

そのうえでアミノ酸シャンプーの使い方のコツなどを自分で意識すれば今までよりも効率的に髪の毛のケアもできるかと思います。

[PR]

by saue11 | 2013-12-12 01:19 | 日記

便秘には悩んだ事がなかったのに

私の高校の時の友達がおめでただそうです。
昨日の夜に電話があったのですが、妊娠していた時に気をつけていた事ってなんだった?っていう相談を受けました。一応、ママと言う意味では先輩ですからね(笑)

妊娠中に気をつけていたことは、食事でいえば卵を食べすぎないようにすることです。

つわりを過ぎるとすごい食欲になってなんでもたくさん食べたくなってしまいましたが、卵を使ったものには気をつけていました。

それ以外は、普段嫌いなものも妊娠中はおいしく食べられました。
しかし、妊娠中には便秘にも悩まされるようになってしまいました。

今までは便秘なんて悩んだことがなかったのに突然お通じの調子が悪くなったんです。

妊娠すると子宮も圧迫されてしまうしホルモンも変化してくるので、ある意味では便秘になるのも当然といえば当然なのかもしれませんね。

かといって放置しておくわけにはいきませんし、薬って妊娠中に飲むには怖いって気がしません?
だから私はノンカフェインの便秘茶を飲んで解消するようにしていましたよ。

[PR]

by saue11 | 2013-12-08 13:16 | 日記

敏感肌におすすめです

BIODERMA(ビオデルマ)サンシビオはいつも通販しています。デリケートな肌のための、洗い流し不要のクレンジングウォーターです。

ビオデルマはフランスの皮膚科医たちから信頼されるスキンケアブランドです。

私はアトピーではないですが乾燥と敏感気味の肌です。
普通肌タイプも使ったことありますが、今は敏感肌向けの「サンシビオ エイチツーオー」をメインで使っています。

ビオデルマは他にもさっぱりタイプも存在します。テスターでしか使ったことないですが、そちらも気持ちよかったです。
口コミでいいと読んで試してからは拭き取りのクレンジングはこればかりです。オイルフリーで肌にも優しい使い心地なので何度もリピートしています。


[PR]

by saue11 | 2013-12-03 23:37 | 日記