アミノ酸シャンプーを使う時に気をつけてること

私は細くて絡みやすい髪質の上にロングヘアにしているので、アミノ酸シャンプーを使うだけでなくヘアケアでは特にブラッシングに気をつかっています。

まず、濡れた髪はできるだけ触らないこと。これは大鉄則です。

髪は濡れている時にもっともダメージを受けやすいのでブラッシングは必ず完全に乾かしてから行います。

アミノ酸シャンプーはギシギシ感があって乾かす間に髪の毛が絡んでしまいそうな気がするかもしれませんが、きちんとシャンプー後にリンスやトリートメント、コンディショナーなどを使っていればまず大丈夫です。

パサつく髪質の方など気になる場合にはアミノ酸シャンプーの前にお湯で馴染ませたり丁寧にとかしておくことをおすすめします。

実際の方法としては髪をなるべくひっぱらないように片手で押さえながら毛先から順番に行います。

長いスパンでとかそうとせず、さっと短めにするのもコツです。
こまめにやってあげるのも痛みを防いでくれますしお金のかからないケアの仕方です。

また夜だけでなく日中のオフィスなどでも乾燥したなと思ったら何かつけて対策する前に丁寧にブラッシングをしてみるとしっとり落ちついてくれますよ。

そのうえでアミノ酸シャンプーの使い方のコツなどを自分で意識すれば今までよりも効率的に髪の毛のケアもできるかと思います。

[PR]

by saue11 | 2013-12-12 01:19 | 日記